個性的なネックストラップを探しています

4月から娘が幼稚園に通うことになりました。12月に健康診断を受けて、1月に入園説明会がありました。娘が第一子なので、子供を幼稚園に通わせるのははじめてです。はじめての集団保育で、本人よりも実は母親の私のほうが不安と期待で一杯になっています。説明会では幼稚園の入園までに揃えておかなければならない用品の紹介がありました。弁当袋、レッスンバック、通園かばんなど大体予想していた通りのものでしたが、1つそんなものまで必要なんだと思うものがありました。それは送り迎えをする保護者のネームプレートを首からかけるネックストラップです。自分が子供の頃幼稚園に通うときにはなかったと思いますが、近頃では幼児を狙った痛ましい犯罪も多いことから幼稚園に出入りする人は身分証明のために幼稚園が発行した名札をよく見えるように首にかけておくようになっているとのことでした。


少し面倒のような気もしますが、セキュリティーがしっかりしているということは安心して子供を預けられるということなので仕方のないことなのかもしれません。さて、ネックストラップは最近では100円均一ショップでも気軽に入手できますが、せっかく毎日使うものなので自分のお気に入りを見つけようと思っています。主人も会社で社員証をネックストラップを使って首にかけていると話していたのを思い出して見せてもらいました。会社支給のネックストラップなので事務的でとてもシンプルなもの。毎日使うものだから自分のお気に入りのものを探して変えてみたらどうかと提案したところ、即座に拒否されました。中には皮製のおしゃれなネックストラップを使っている社員もいるそうですが、ほとんどの人が会社支給のものを使っていて、返ると目立ってしまうのだとか。とにかく目立つ事が苦手な主人なので、当然の答えだと思いました。皮製のものも魅力的だと思いますが、私はもう少し安価で気軽に使えるものを探してみようと考えています。娘の通園には、1歳の息子も連れて行くことになるので抱っこをしていると首からさげているものをひっぱったり、噛んだりする可能性が十分考えられます。


夏は汗をびっしょりかくだろうし、洗えるのも条件の1つになります。今日は幼稚園の帰りの時間に散歩にでかけて、すれ違う幼稚園ママさんの様子を観察してみました。おしゃれなママさんたちが多くて、皆それぞれ個性的で素敵なアイテムを身に着けていて感心しました。個性的で素敵なネックストラップを見つけたいと思います。